hiqers株式会社

hiqersが映画デビューしました

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2020/02/21/65919/466897.html
(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会 

なんと…

2020221日に公開された、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のロケ地として

弊社オフィスを使用していただきました!

 

時は20194月まで遡ります。

その日、hiqersに突然驚くべき電話がかかってきました。

 

「『リング』や『貞子』などの映画を創った監督が、新しい映画のロケに御社のオフィスを使わせてもらいたいと言っている・・・」

 

え・・・?あの、中田英夫監督が、hiqersのオフィスを、映画に?!

当初、電話を受けたスタッフも半信半疑でしたが、中田秀夫監督自ら2度もロケハンにいらっしゃり、

映画のイメージに合うかカメラをどう動かすのかを想定した下見をされました。

 

そして、hiqersは劇場デビューを果たしたのです。

 

撮影前日、営業終了後のオフィスはセット搬入により騒然としていたました。

架空のセキュリティ会社を作り上げるべく、社名ネオンやポートレートが飾られ、疑似的な社長席が設けられていきます。

 

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2020/02/21/65919/466897.html
(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会 

深夜にまで及んだ設営の末、出来上がったセットはところどころプラスされてはいますが、いつものhiqersそのまま!

作中でもひと目でhiqersのオフィスだとわかります。

特に劇中で白石麻衣さんがコーヒーを入れるシーンに注目してください!

 

20196月某日、撮影当日。

普段は10数名しかいないオフィスですが、

この日は千葉雄大さん、白石麻衣さん、鈴木拡樹さん、奈緒さんと有名な役者さんが次々と入られ、

監督、スタッフ総勢100人を超える方々が100坪の空間に集結し、人や機材でフロアは溢れんばかりの状態でした。

 

夢のような光景に、見学にきたスタッフも興奮しっぱなし。みんな顔ちっさ…。

私たちが日常座っているデスクに、テレビで見たことある人が座っている…。

 

さらに、モデルの谷川りさこさんのファンだというスタッフは、ちゃっかりツーショット写真を撮らせてもらっていました。

 

後日、千葉雄大さん、白石麻衣さん、鈴木拡樹さんからサイン色紙が!

hiqersの名前が入っているサイン色紙…。なんだか感慨深いですね。

素敵なプレゼントまで頂けた、貴重な体験でした。

 2020年3月30日
319 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets