hiqers株式会社

成功のために、挑戦を続ける

Naoki.S
新潟県出身
SEO対策担当として20186月にhiqers入社
映画を見るのが好きな2児のお父さん
好きな映画は『風と共に去りぬ』

—hiqersでの担当業務を教えてください
SEO対策を担当しています。
Webまわりは特に情報の移り変わりが激しいので、常に新しい情報を入れられるように気を付けて、
売上の向上のためにサイトを運用しています。

 —hiqersに入社を決めた理由はなんですか?
前職は10年くらい勤めていたのですが、年齢的にも「そろそろ自分の人生設計を決めなきゃな」と考えはじめていて、
そんなときに出会ったのがhiqersでした。

hiqersって結果さえだせば、基本的に何やってもいいんですよ。
僕にとっては裁量権をもたせてくれるところが、とてもよかった。
かつ、hiqersは少数精鋭なのでよくわからないしがらみもないし、仕事としてやりやすいんだろうな、と。
社長の三嶋さんの考えにも共感できるところが多くて、お世話になることに決めました。

—hiqersのいいところってどこですか?
ポジティブなところですね。失敗に対しての許容範囲が広いというか。
成功するためには失敗もするし、逆に失敗がなければ成功もしない。
「成功のためにいろいろ試してみよう」が許してもらえる会社です。
そういうところが、非常にやりやすいなと思っています。

—自分の今後の課題ってなんだと思いますか?
今はSEO対策をメインに担当させてもらっていますが、今後はサイト運営に関すること全部、知らなきゃいけないよなと思っています。
というのも、SEO対策って極めていくと結局、サイト全体のデザインや導線も気にかけていかなきゃいけなくなる。
そうすると最終的にWebディレクターだったり、Webプロデューサーだったりの領域に入っていくんだと思うんですよ。
自分のレイヤーをあげていくっていう意味でもスキルは持っているに越したことはない。
新しいスキルを身に着けていかなればならないっていうのは今後の課題ですね。

—最後にhiqersをアピールしてください
hiqersは会社の規模からすると、ものすごく進んでいると思います。
社員数は多くはないんですけど、その割にスペースが十分あって使いやすくて、
映画のロケ地としても使ってもらえるくらい綺麗なオフィスですし、
新しいツールに関しても費用対効果が見合っていればすぐに採用してもらえます。

仕事に関しても裁量権をもたせてくれて、信じて見守ってくれますし、いい意味でゆるいっていうんですか。
仕事として、とてもやりやすいですし、会社も立ち上がってからしばらく経ちましたが、
未だにベンチャー魂を失っていないっていうか、挑戦的な社風です。
仕事を自由にやって楽しめる人には向いていると思います。

お子さんの話しをしている時が一番いい笑顔なSさん。よきパパです。

 2020年4月3日
133 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets